2011年02月24日

満開!

 椿咲く春なのにという歌詩があったが、我が家の椿も、今が見頃!
一時の大雪も嘘みたいに、すっかり春の気候になって、体も縮こまっていたのが、
暖かさにつられて何となく、心も体も伸びやかになるのは私だけであろうか?
この椿も、ここに植えて25年ほどになるが、毎年、見事に花を咲かせ、楽しませてくれる。
木に春、tree、spring、○○に春である。
そろそろ家庭菜園の段取りもしなくては・・・。


1298440350200.jpg
posted by 野球じーじぃ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

あと数日でお別れ・・・・。

DSC_0040.jpg家を新築して29年になる。風雪に耐え、子供達二人も我が家から巣立ち、
今年、上は嫁をもらい、下も5月にはゴールインする。
この玄関が、我が家族を見送り、出迎えてくれた毎日であった。
その玄関が、歩道拡幅のために、壊さなければならないハメになった。
というのも、2年ほど前に、区長をしていたときに、
我が家の前の歩道があまりにも狭いと思い、側溝に蓋をすれば、
その分、歩道が広くなると思い、その旨を、関係各位の了解を得て、
市に幾度と無く陳情したのが今回の工事に結びついた。
広くなることは、喜んで良いはずだが、市の計画とのずれがあり、
我が家の玄関を壊さなければならないと市職員の見解。
境界は、側溝から屋敷に0.5m食い込むとのこと。
職業柄、早々に地積測量図を取り寄せ、測ったところ、なるほど間違いない。
土地購入の時は、すでに側溝も出来ており、当然側溝が境界だと思う。
当時も、当然側溝に沿って、ブロック塀を作った。
今になって、壊せとは・・・。
工事施工の段階で、それを了解せよと言うのも合点がいかない。
当初の陳情は、現状のままということで陳情したはずだがといっても、
この際だから、歩道を一杯広げたいと、市の計画らしい。
何とか協力をと、陳情した担当のものに言われると、うーーーん。
今となっては、どうすることも出来ないようである。
余分な陳情をしなければ良かったと・・・あははは。
陳情した手前、現況復帰で、協力にうなずく我が輩であった。
後数日で、我が家の玄関ともお別れである。
DSC_0039.jpgDSC_0043.jpg
posted by 野球じーじぃ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

ブログを初めて一ヶ月が過ぎました!

新しい年を迎えて、ブログを始めようと思い、今日で一ヶ月が過ぎようとしています。
初めてなので、訳もわからず無料のブログをインターネットを探し続けると、
あるわ、あるわで迷ってしまったなぁー。
ブログランキングとやらを、一応信じて初めて創ったのが、gooのブログでした。
何でも良いからと、機能のすべてを使って創ってはみたものの、
何か物足りなさを感じ、そのままにして、他を探した。
その結果は、今4つのブログを使って遊んでいる。
goo、Seesaa、ウェブリ、FC2と・・・・。
どれも一長一短で、今のところ優劣がつけられずそのまま進行中である。
画像貼り付けは、容量に関係しないウェブリ、Seesaaかな。
スマートフォンで撮影したのが容量に関係なく、そのまま添付できる。
gooは2Mまで、FC2は500Kまでで、
一度縮小してからでないと、アップ出来ない不便さがある。
デジカメでもスマートフォンでも、容量は2Mをこえているために、結構面倒だ。
CM画面は、4つとも載っているが、FC2だけは、消せることが出来るようだ。
ウェブリブログは、使用できるブログパーツの枠が5つしか使用できない。
それを越えると有料だそうだ。
そろそろ1つに決めようと思っているが、どれも見逃しできない。うーーん?
使い勝手は、慣れてくるとどれも同じである感じがするなぁーー。
そのときどう動く.jpg
posted by 野球じーじぃ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

死んだらどうなる?

人間死んだらどこへいくのか?死んだらそれでおしまい?でも先祖の墓参りに行くよな・・・。
何思って手を合わすのだろうか?
お願い?現況報告?先祖に向かって、何をささやくのだろう・・・。
死んだらおしまいなら、先祖は存在してないはずなのに・・・。
あの世は信じていないのに、でも、やっぱり墓参りに行くのが大半だと思うが・・・。
信じていない人でも、身内が死を迎えたら、葬式をする。
そして、僧侶に死者を弔ってもらう。成仏してくれよと合掌し拝んでしまう。
死者のなにかしら(霊魂が)、どこかへいくものと・・。

自分が死んだらどこへ行くのか?
地獄、極楽浄土?仏教では死後の世界を、明確に説いている。
すなわち、それが「成仏」である。
しかし、多くの宗教は、死んだらすぐに成仏できるかのごとく、葬式の時に引導を渡している。
果たして、それだけで成仏できるのだろうか。
それほどのパワーが、葬式を司るすべての僧侶にあるだろうか?はなはだ疑問である。
死んだ人間を成仏させるようなパワーは持っていない。形式だけだと思いながら意味もわからず、
僧侶に任せてしまい、故人は往生したと、成仏したと思っているのが普通だろう。
初7日から49日まで故人をしのび、僧侶と共に、この世には居ないが、どこかにいる故人に向かって・・・?
お経をあげる。
誰しもが、何となくあの世とやらを、心のどこかにとどめていることを思慮することが出来る。
でも、だれもはっきりと口にはしない。反対に死んだらそれでおしまいだと。
生きているうちに、好きなことをして、思い残すことのない人生を過ごしたいと・・。
よくよく考えると、自分の住んでいる郷土、そして狭い日本、世界、地球、太陽系、銀河系・・・・。
夜空を見上げると、綺麗な星々が瞬いている。だだっ広い宇宙の存在を感じてしまう。
その中の小さな存在に気づくのは我が輩だけでは無いはずだ。
人間の世界のみが存在してるとは思えなくなる。
2500年前、釈迦は、真理を覚り、だだっ広いこの宇宙を「三千大千世界」と名付けている。
(ちなみに「三千大千世界」とは、説明が長くなるので、後日説明しようかな)
なんとちっぽけな器だろう人間て・・・、そう思うと死んだら・・・?
機会あれば続きを書きます。
合掌


t_taima4.jpg
當麻曼陀羅図
posted by 野球じーじぃ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

早めのバレンタインデー

寒気が流れ込み、平野部でも20cm積もるという予報で、連休中は、雪かきかと思って心配したが、少し冷え込んできたものの、雪が降るという予報ははずれ、ほっとした連休でもあった。
これで3連休も終わってしまった。
この連休は、息子夫婦が、結婚して初めての里帰りでもあった。
こっちの挨拶回りも終え、親としても一段落である。
早めのバレンタインチョコも息子の嫁から戴き、頬をゆるませている還暦前の我が輩でもあった。
高級感のあるチョコケーキであった。
早々に、食べさせてもらったが、めっちゃ甘かったので、思わず「甘すぎるなぁー」と・・・。
チョコは甘いのが当たり前と、後から感じ、言わなくても良いことを口にしてしまった。
酒飲みの我が輩であるから、つい・・・・。二度ともらえなくなるぞ!反省!

バレンタインデー
DSC_0020.jpg


早々に家族(嫁と祖父と祖母)で戴きました。
DSC_0022.jpg


大阪のおみやげ、ちょっと変わった 「みたらし」
DSC_0024.jpg
posted by 野球じーじぃ at 17:52| Comment(0) | 風習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする