2012年05月23日

39回×365日×10年=14250回

14250回、これは朝夕のお勤めで、10年間、「南無阿弥陀佛」と、
称えた回数である。
気がつけば、もう10年と1カ月になる。
最初のころのお勤めは、経本を読むのに苦労していたのを
覚えている。その頃は朝のお勤めは40分は、ゆうにかかっていた。
佛花の水替えから始まり、仏さまのお水とお佛飯をそえて、
燈明と線香をたき、
香偈から始まり三寶禮、四奉請、懺悔偈、開経偈
四誓偈、身心観文、阿弥陀経へ、そして各聖人方の経文を
10章あげて、四弘誓願まで。
その間に称える、「南無阿弥陀佛」が25回。
いつの頃からか覚えていないが、経本を見ることなくあげさしていただいている。
それでも朝のお勤めは20分はかかる。
夕方のお勤めは、以前は阿弥陀経から送佛偈までお勤めしていたが、
今では送佛偈だけで勘弁してもらっている。
それでも夕方のお勤めの時でも、称える、「南無阿弥陀佛」が14回。
朝夕で最低、39回称えている勘定である。
外泊しない限りは、ほぼ毎日あげている。
今では、あげないと、1日が始まらない。
毎日の日課となってしまっている。
明日から再度、、「南無阿弥陀佛」の謂れを勉強するために
蓮如上人のご文章を、写経ならぬPC打ちでもしていこうかなどと
罰あたりの事を考えている。
 なむあみだぶつ なむあみだぶつ
20120523150033903_0001.jpg


posted by 野球じーじぃ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

初節句と米寿祝い

連休に全員揃ったのを機に、孫の英祐の初節句と、
じいさんの88の米寿のお祝いを我が家でする。
8の数字の末広がりの意味にあやかって、
皆が幸せになりますようにと楽しいひとときを過ごさせてもらった。
孫二人からのお祝いをもらって、上機嫌のじいさんであった。
じいさんの60の還暦祝い、米寿と、共に我が家でお祝いができるのも、
精進の賜か?一人思う!あはは・・・。
孫の英祐とも2日間過ごせた。
風呂も入れたが、様子がいつもと違うのか、
両日とも終始号泣であった。力一杯泣きすぎでは?
夜も隣で寝たが、2時間おきに起きて泣き出し、
あやすのに妻と共に四苦八苦の状態であった。
昼間は上機嫌で遊んでくれた。(気を遣っている?)
やはり孫はかわいいもんだ!
IMGA0017.JPG


IMGA0023.JPG


IMGA0019.JPG


IMGA0011.JPG



IMGA0002.JPG


IMGA0027.JPG













posted by 野球じーじぃ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 風習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする