2011年04月25日

市長選、市議選挙が終わった!

やっと終わった?もう終わってしまった?
懇意にしていた市議が6期目を目指して立候補したために、
この1週間は大変だった、前回は、ずーっと事務所にて、あれこれと忙しかったが、
今回は、ちょっと楽をさせてもらって、合間に仕事もさせてもらった。
県会を入れるとこれで4回目の応援になるかな。
取り巻きも当初のメンバーーとはずいぶんと変わってきた。
今度の選挙は、原発所在地域にとって、焦点は原発のあり方であったはず・・。
しかし4候補とも、原子力との安全を強調し、共存を訴えるのみで・・・、
原発立地の地域にとって、市の財源は原発依存体質である。
経済活動も原子力で持っているようなものだ。
3号機4号機の増設計画も今度の原子力事故で延期されるのは確実。
市の財政は危機を迎えること必定である。
そんな中、3候補は多選弊害を訴え、現職は経験を訴える。
結果小差で現職が勝った。
良かったと思えるように、朝、市議の当選祝いに着たときにハッパをかける。
応援候補の市議も、6期目目指してがんばったが、票は相変わらず延びない?
大学入学と一緒で合格点が取れればよしとしよう。
雨の多い選挙であったが、自粛ムードの現れか、全体に低調な感じであった。
投票率も70.4%と過去最低らしい。
福島のような原子力事故が起きれば、市全部が避難しなければならない。
安全神話が崩れた今、市民一人一人が原子力のあり方を、真剣に取り組むべきである。
何が安全なのか?少々不便でも自然のままがいい。
処理のできない、対応することもできない放射能は不要である。
やっぱり、明確にエネルギー政策を根本的に変える方向にと進めなければならない。
今回の事故を検証して、政府は更なる対応策を電力会社に指示して、
当市の電力会社も、早々に対応したと言っているが、それ以上のことを考えていないのでは?
大胆な安全の対策がまだあるはず!
とりあえず、市民の審判は下った。
賢い市議の誕生を祈るのみである!

10.jpg

12_20110425183949.jpg  11_20110425183949.jpg
DSC02196.JPGDSC02195.JPGDSC02195.JPGDSC02193.JPG
posted by 野球じーじぃ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 世相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/197699079
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック