2011年05月26日

久しぶりの山地の測量!

久しぶりに山に登っての測量。これが普通の山なら良いのだが、災害復旧のための丈量測量であるから、予想以上に急傾斜の山であった。それも一部工事完了のため、足を踏み外すと一巻の終わり?
慎重に、一歩一歩と登らなければならない。背中には測量器具を背負っての歩行。
若いときに登った槍ヶ岳を彷彿させる。フー。
手元は間違いなく安全ロープに安全帯をしっかり結びつけての杭出し。容易ではない!
山の測量は、普通は3人で行うが、若い子等は他の現場に行っているため、私と応援の一人を頼んでの二人での測量。まいった!
対回観測などは、ミラーと光波機を取り替えるために、二人で往復しなければならない。同じところの上り下りを2回しなくてはならない。平地の3倍の体力が必要である。
2現場を何とか5日間で、無事終えることができた。その間、朝起きると、足腰が・・・。
しかし、若い頃、鍛えに鍛えた体が、今もその貯金があるのか、まだまだがんばれる。
以外と我が肉体は、酷使に耐えられる!
立ち会いに、また登らなければならないと思うと、ためらいが・・・。
がんばれ初老の測量マン!と自分に檄を飛ばす!


1305871551598.jpg  DSC02235.JPG

DSC02288.JPG  DSC02286.JPG

DSC02285.JPG  DSC02276.JPG
posted by 野球じーじぃ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/204678605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック