2011年11月06日

300坪の土地がない?

昨日、土地を測量してくれと友人から頼まれていたので、現地に行く。
河川のそばで、境界は明確でない。
公図を参考に現地を調査すると、公図と一致しない。
隣接の地権者に、境界の位置を聞くと、ますます公図と益々合わない。
国道側の土地は、そこそこ公図通りであるのに、依頼主の土地は河川の中にあることになる。
とりあえず、現況測量して、判断しようということで、現地を測量する。
いつものごとく、自動追尾と電子平板によるワンマン測量である。
早々にかえって、CAD図面作成、公図と照査すると、
やはり大幅に公図とちがっていた。
公図と現地は多少のズレはあるものだが、今回はひどすぎる。
土地が本当に河川の中に存在してしまう。
どうしたものか?
300坪の土地がなくなってしまう。
メールにて結果報告をする。
今庄27字坪隅32-1.pdf
posted by 野球じーじぃ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック