2016年10月17日

逆転ならず!準決勝敗退!!

来年の全日本還暦野球大会をかけて戦う!エースがねんりんピックに参加のため欠場。
県リーグ覇者として、来年もと意気込むが戦力不足で果たしてどうか?
案の定、先日戦ってきた全日本大会同様、大量得点ができない。貧打線が顔を出し続けている。
エース不在の中、投手陣も頑張るが小刻みに点を取られ、先行される。
我がチームも頑張るが、いつもの畳み込む打線が爆発しない。
とうとう、2点ビハインドで最終回を迎える。
この回の先頭打者は吾輩から、何とか塁に出なければと打席に立つ。
1球目、セフティバンドでのフェイントをかけるがサードの動きは軽快であった。
2球目、外角ストレート、フルスイングするがファール。追い込まれて2ストライク。まずい!
何とかヒットをと思いバットを短めに持ち、次球を待つ。
遊んでくるか?勝負に来るか?とにかく、くさい球は打つ!!
案の定、手元が狂ったか真ん中へ来た。なめられたか?
素直にバットが出て、レフト戦2塁打!突破口を開き、次打者センター前ヒットで1点先取。
これで4−3、あと1点、サインは盗塁、盗塁成功で、次のサインンは送りバント、相手のエラーでノーアウトランナー1、3塁、当然1塁ランナーは盗塁して、2塁、3塁とする。逆転劇の始まりだ。監督の腕も見せどころだ!
バッターは、1番、今日は当たっていないが、いつもはホームランばかり打っている打者だ。
ここはバッターの信頼を信じた監督は強打に出たが、あえなく三振!続く2番も堅実にヒットを打っているが、ワンアウト、ランナー2塁3塁だ。
監督はどうするか?1点負けているのだ。当然ここは、まづ同点にしてクリンアップに期待をかけるとこだが、
監督は違った。これまた強打に打って出たが、そんなに甘くはない、サードライナーで3塁ランナーも憤死!
一挙にゲームセット!采配ミスか?・・・・・・・。
この場面は最終回、スクイズかエンドランをかけてまづは同点にして、クリンアップに期待をかけるべきだと思う。
後の祭りだ!次年度の全日本出場ならづ!!!!
画像
posted by 野球じーじぃ at 10:18| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック