2011年11月06日

300坪の土地がない?

昨日、土地を測量してくれと友人から頼まれていたので、現地に行く。
河川のそばで、境界は明確でない。
公図を参考に現地を調査すると、公図と一致しない。
隣接の地権者に、境界の位置を聞くと、ますます公図と益々合わない。
国道側の土地は、そこそこ公図通りであるのに、依頼主の土地は河川の中にあることになる。
とりあえず、現況測量して、判断しようということで、現地を測量する。
いつものごとく、自動追尾と電子平板によるワンマン測量である。
早々にかえって、CAD図面作成、公図と照査すると、
やはり大幅に公図とちがっていた。
公図と現地は多少のズレはあるものだが、今回はひどすぎる。
土地が本当に河川の中に存在してしまう。
どうしたものか?
300坪の土地がなくなってしまう。
メールにて結果報告をする。
今庄27字坪隅32-1.pdf
posted by 野球じーじぃ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

久しぶりの山地の測量!

久しぶりに山に登っての測量。これが普通の山なら良いのだが、災害復旧のための丈量測量であるから、予想以上に急傾斜の山であった。それも一部工事完了のため、足を踏み外すと一巻の終わり?
慎重に、一歩一歩と登らなければならない。背中には測量器具を背負っての歩行。
若いときに登った槍ヶ岳を彷彿させる。フー。
手元は間違いなく安全ロープに安全帯をしっかり結びつけての杭出し。容易ではない!
山の測量は、普通は3人で行うが、若い子等は他の現場に行っているため、私と応援の一人を頼んでの二人での測量。まいった!
対回観測などは、ミラーと光波機を取り替えるために、二人で往復しなければならない。同じところの上り下りを2回しなくてはならない。平地の3倍の体力が必要である。
2現場を何とか5日間で、無事終えることができた。その間、朝起きると、足腰が・・・。
しかし、若い頃、鍛えに鍛えた体が、今もその貯金があるのか、まだまだがんばれる。
以外と我が肉体は、酷使に耐えられる!
立ち会いに、また登らなければならないと思うと、ためらいが・・・。
がんばれ初老の測量マン!と自分に檄を飛ばす!


1305871551598.jpg  DSC02235.JPG

DSC02288.JPG  DSC02286.JPG

DSC02285.JPG  DSC02276.JPG
posted by 野球じーじぃ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

1勝1敗!まづまづのスタートかな?

選挙の年は仕事の発注がいつもより遅れる。
4月最初の入札が26日結果発表された。
研究会を脱退して、今年で4年目を迎えるが一進一退・・。
一匹オオカミとしては、相手が多すぎる。
今回は2件中1件をあてた。
まさしく昨今の入札は、宝くじ並みである。
相手側は数千円単位で刻んでくるから、その隙間を狙わないといけない。
至難の業である。
4月のスタートとしては上々の出足である。
20110429160524757_0001.jpg20110429160516080_0001.jpg
posted by 野球じーじぃ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする